フューチャースクール

トップいいづなフューチャースクール

持続可能な未来の町のためのスクール

多種多様な人が「対話」できる環境を重視しながら、自ら主体的に学べるようなテーマや
内容を取り入れたプログラムを提供しています。みなさんのご参加をお待ちしています!

プログラムの告知

参加者の声

多種多様な人が「対話」できる環境を重視しながら、
自ら主体的に学べるようなテーマや内容を取り入れたプログラムを提供しています。
みなさんのご参加をお待ちしています!

  • プログラム例いいづなサマープログラム
    『自由研究ゼミ』

    「自然の当たり前を探求する」のコンセプトのもと、飯綱町の自然の中で感じた"なぜ?"から仮説・検証を繰り返すデザインシンキングの手法で思考力と考察力を養います。 また、都市部と町内・近隣在住の子供が交流するきっかけを提供しています。

    参加した方からの声

    『自分が見つけてきた研究テーマだから"やらされている感"がなかったし、普段ならインターネットで調べてしまうことも、そうする前に自分でたくさん考えたからこそ、研究テーマについて理解できたと思う!』
    (サマープログラム・2017年度・小学生・女子)

  • プログラム例しごと創出ワークショップ

    他地域で新しいビジネスを立ち上げた様々な講師から、地域課題を解決しながら自分のやりたいことをビジネスにする手法を学ぶプログラム。 飯綱町で新しいことをやってみたい人が集まり、その中からビジネスの立ち上げに挑戦する人が出てきています。

    参加した方からの声

    『地域資源を近視眼的に見直して、今あるモノの価値を再定義して磨いていくことが大事だと学びました。 いいづなフューチャースクールに参加する人が増えて、少しずつ町民の動きが変わっていくことに期待しています。』
    (しごと創出WS・2017年度・大人・男性)

  • プログラム例いいづな事業チャレンジ×
    みんなの夢AWARD in飯綱町

    自分の夢と地域の課題解決や活性化を実現するビジネスを考えて、審査員や町民に発表するイベ ント。 優秀なビジネスプランには、実現のための支援も準備されています。 中高生~大人まで幅 広い参加者が、町の未来のためのビジネスを考えています。

    参加した方からの声

    『地域資源を活かすビジネス作りを手探りの状態から始めて、みんなで学ぶうちに、自分の夢がかたちになりました。 練習を重ねても発表は緊張しましたが、グランプリ受賞はとても嬉しく、学んだ内容と今も繋がる仲間は宝物です。』
    (いいづな事業チャレンジ・2018年度・大人・女性)

プログラムのレポート

いいづなフューチャースクールで
プログラムを実施したいと考えている方は、
下記の問い合わせ先にご連絡ください。

<お問合せ先>

飯綱町役場 企画課 地域振興係
shinko@town.iizuna.nagano.jp

いいづなフューチャースクールとは

いいづなフューチャースクールは、子どもから大人までを対象に、
地域のより良い未来に向けて自ら学び、行動できる人材を育成するために、
様々なプログラムを提供しています。

いいづなFSチャレンジラボ

いいづなフューチャースクールの拠点は、旧三水第二小学校を改修した「いいづなコネクトEAST」内のチャレンジラボです。このラボでは、セミナー・ワークショップの開催や、製品やサービスの試作をすることが可能です。このチャレンジラボを起点に、 主体的に学び・考え・行動する人が数多く出てくるように、サポートしていきます!

わたしたちが目指す"協創"

新しい視点を積極的に取り入れるために、様々な人や団体、コミュニティと協力関係を築いています。
フラットに教え合い、学び合い、それぞれの知見やリソースを交換しながら、
新しい地域の未来の形を一緒に創造していく「協創」の仲間を常に歓迎しています!