トップいいづなコネクトWESTフロア施設ヒューマンステーション安

ヒューマンステーション安

     

    スポーツ棟から体育館へ向かう廊下の右側109号室で、整体を営んでいます。中庭に面した明るい部屋でリラックスしながら身体をほぐしませんか。痛くない整体なのでご安心ください。

    こんな人が働いています

    owner.jpg

    代表で作業療法士(リハビリの国家資格)の飯田安彦と申します。飯山赤十字病院にて14年間勤務し、昨年(2021年)に独立(開業)しました。 ちょうどそのタイミングでいいづなコネクトWESTがオープンとなり、テナントとして入居しました。 長野県飯綱町出身の37歳で妻と子ども4人の6人家族です。屋号の「ヒューマンステーション」は、人間(ヒューマン)の健康と幸福の根拠地(ステーション)になりたい、という情熱を込めています。

    こんな仕事をしています

    treatment.jpg

    健康と幸福は、自ら学び、育むことができるとヒューマンステーションは考えます。栄養・運動・生活習慣という3つの視点でクライアントに寄り添い、不調の軽減に向けたサポートをしていきます。 整体というと、「バキバキッ、グイッ」のような施術のイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、ヒューマンステーションの施術に痛みはまったくありません。ソフトタッチで揉み返しもありませんので、ご安心ください。当院まで来られない場合には、ご自宅での訪問施術もおこなっています。 また、脳卒中後遺症による片麻痺や腰椎圧迫骨折などの自費リハビリにもご対応いたします。 施術を体験した方からは、「痛くて腕が上がらなかったのが、痛みもなく上がるようになった」「足のしびれが少なくなってきた」「肩こりが減り、身体が軽くなった」「頭痛がなくなり、夜よく眠れるようになった」などのお声をいただいています。

    どうして「いいづなコネクトWEST」に入居したの?

    scenery.jpg

    私は長野県飯綱町で生まれ育ち、リハビリ専門学校の4年間だけ町外で過ごしました。就職のために町内に戻り、消防団や公民館など地域の活動に関わるようになったのですが、そうした活動で移住者の方に知り合うと、皆さん口々に「飯綱町って良いところだね」と言ってくれるのです。今まであたりまえだと思っていたことが、実はとても恵まれているのだということに気づかされました。 こうしたことから「もっと地元に根差して仕事がしたい」、整体師として独立するなら町内でと考え、物件を探していました。はじめは自宅から近いいいコネEASTの方へ見学に行ったのですが、管理運営会社の(株)カンマッセいいづなの方が、いいコネWESTは「自然・スポーツ・健康」をテーマにしているから、私の仕事に合うのではないかと提案してくれました。私も、子どものころからずっとサッカーをやっていたこともあり、WESTは校庭がパルセイロフィールドになって、109号室からはサッカーが見られるのもうれしかったですね。最高の環境に入居できました。

    ひとことメッセージ

    フィットネスジムのSent.さん、パワーリハビリ、パルセイロフィールド、体育館、合宿所など、充実したスポーツ・トレーニング施設で身体を動かしたあとは、とちのき食堂やとちのき給食室で美味しく栄養のあるものを食べて、最後はヒューマンステーション安で身体と心を癒す。WESTには「自然・スポーツ・健康」の良循環があります。このサイクルをぜひ体験しに来てください。

    概要

    企業名 ヒューマンステーション安
    所在地 〒389-1226 長野県上水内郡飯綱町川上1535 いいづなコネクトWEST-109
    連絡先 090-5449-81200
    mail:human.station.yasu@gmail.com
    ウェブサイト https://sites.google.com/view/yasu/
    営業日・時間 9:00~20:00(月・水・金・土)
    18:00~20:00(火・木)
    採用・求人情報 現在、募集しておりません。

    駐車場について

    来客者様はP1駐車場をご利用ください。満車時は、他の駐車場もご利用いただけます。詳しくは駐車場案内をご覧ください。
    施設のご利用場所別に駐車スペースが振り分けられているため、ご協力をお願いいたします。

    カテゴリー