いいいいいいづなマガジン

トップライターこまつはるな今話題のグランピング施設に泊まった気になってみた
トップいいいいいいづなマガジン今話題のグランピング施設に泊まった気になってみた

今話題のグランピング施設に泊まった気になってみた

写真5−1.jpg

2020年春、飯綱町内の霊仙寺湖ほとりに突然あらわれた白いドーム。モンゴルのゲルのような、ドラゴンボールのカプセルハウスのような(笑)……。

写真1.jpg

こちらのドームは、今話題のグランピング施設、「GLAMPROOK(グランルーク)飯綱高原」。2020年6月にオープンしたばかりの宿泊施設で、メディアでも多く取り上げられています。グランピングとは豪華なキャンプ宿泊施設のことで、こちらグランルーク飯綱高原では個々のドーム以外にもレストランやラウンジ、大浴場が利用できます。グランピングはキャンプの自然を楽しむ醍醐味がある上にホテルのようなサービスを受けられるので、人気が急上昇しています。

「そんな施設が飯綱町にできたなんて。一度は泊まってみたい!」そう思っている町民の方も多いはず。そんな皆さんのために、私、こまつはるながグランルーク飯綱高原にお邪魔し「泊まった気になって」レポートしてみました。

写真1−2.jpg

エントランスに入るとオシャレでピカピカなフロントが私を出迎えてくれました。ちょうど取材したのはクリスマスシーズンでツリーがキラキラ。

写真2.jpg

そして建物を抜けると広い芝生に10棟のドームを発見。ポコポコ白くて丸いドームがあちらこちらにあって、なんかとてもかわいらしい。テンションが上がります。それぞれのドームに十分距離があるので、プライベート感がありますね。

写真5−1.jpg

ドームは、山側に面したマウンテンビューと、湖に面したレイクビューがあり選ぶことができます。どっちもいいなあ…。うーん今回はマウンテンビューのお部屋をセレクト!

大きな木のドアを開けると、

image005.jpg

じゃーん

image006.jpg

うわー。広い!素敵!ヨーロッパの映画にでてくるお部屋みたい。それぞれの家具がかわいくてこだわりを感じます。オレンジを基調としているので、オシャレなのに森の小屋みたいな温かみも感じます。こんなところで一晩過ごせるのかあ。物語の主人公になった気分になれそう。

くつろいでみました。完全に泊まった気になっています。

image007.jpg

「Darling, can you hear birds singing? (ねえ貴方、聞こえる?鳥たちが鳴いているわ) 」
※フィクションです。

大きな窓があるので外の景色はこんな感じで見ることができます。開放感がありますね。窓から山を見ればいつもおなじみ飯縄山がスイスの山脈のようでした。リゾート気分!

写真5−3.jpg

そして部屋の奥はベッドエリア。大きなベッドがゆったり4つも置ける広々としたスペースです。温もりがあって女性に人気があるというのがわかります。ベッドも柔らかくて、ぐっすり眠れそう。

写真5−4.jpg

部屋の中の調度品の一つひとつがオシャレ。この星のライト、かわいい……。欲しいです。

写真5−5.jpg

ちなみにレイクビューのお部屋の内装は青やグレーを基調としており、また違った感じで素敵ですね。北欧の雰囲気もあって、静かでゆったりした時間がすごせそうです。

写真6−2.jpg

お部屋でくつろいだ後は、ラウンジに戻って建物内を散策してみましょう。

写真4.jpg

ラウンジもお洒落で素敵。ちゃっかりお茶を飲みながら泊まった気分を味わっています。

写真3.jpg

施設内には焚き火ができるテラスがあり、こちらでは焼きマシュマロも食べられるそう。

写真7.jpg

お待ちかねディナータイム!

グランピングといえば外でバーベキューのイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、こちらの夕食はラウンジ横のレストランで食べるフレンチのフルコース。意外に思われるかもしれませんが、本家イギリスのグランピングでも、食事は専属のシェフが作り、テーブルで食べることが多いそう。
地元の食材を使ったこちらのフルコースはお客さんにとても評判なんだとか。彩りもキレイで見ているだけで美味しそう。

写真7-1.jpg

写真7-2.jpg

写真7-3.jpg

写真7-4.jpg

夕食の後は、ラウンジに戻りバータイムを楽しみましょう。こちらの釜で焼いた焼き立てのピザを頬張りながら、なんとお酒は飲み放題!

写真8.jpg

写真9−1.jpg

グランルークではオールインクルーシブというプランを採用していて、ディナーやお酒の飲み放題はすべて料金に含まれているそうです。お財布を持ち歩く必要がなく、支払いを気にせずお酒を飲めるなんて嬉しいですね。また、テニスや温泉、ゴルフ練習などのアクティビティも料金に含まれているそう。なんかセレブな気分になっちゃいますね。

いつもとは違った特別な時間を過ごせそうな、グランルーク。今まで飯綱町民にとって、霊仙寺湖ってファミリー向けの身近な場所だったと思うんです。それが今話題のグランピング施設、しかもおしゃれな場所ができて、本当にびっくりしました。

写真9−2.jpg

ここで皆さんも疑問に思っていませんか?この場所ってたしか、もともとゴルフ場があったような……?

そうなんです。グランルーク飯綱は、飯綱ゴルフコースの施設を一部改装してできたんです。現在もゴルフ場は営業しており(冬季は閉鎖)、昼間はゴルフ場のクラブハウスとして、夕方から朝にかけてはグランピング施設として利用されています。夏季ランチタイムのレストランではゴルフ以外の方も利用できるので、ドームを眺めに食事に来る方もいるとか。

写真10.jpg

非日常感を味わえるグランルークのバーチャルステイ、いかがでしたか?
日本でもまだめずらしいグランピング施設を見学させてもらって、泊まった気分になりきるだけでもとってもワクワクしました。この時期、なかなか旅行をするのは難しいけれど、皆さんにも少しでも旅行気分を味わってもらえたら嬉しいです。
新型コロナウイルス感染症の状況が好転したらぜひ一度、行ってみてくださいね。

写真11.jpg

GLAMPROOK 飯綱高原(グランルーク 飯綱高原)
〒389-1226 長野県上水内郡飯綱町大字川上2755-1

カテゴリー

地図

イベントカレンダー

カレンダー

Instagramいいづな映え

    もっと見る