いいいいいいづなマガジン

トップライターイイヅナマスオ真剣な方は無料!? 古民家で田舎暮らしと雪国の「真冬」体験!
トップいいいいいいづなマガジン真剣な方は無料!? 古民家で田舎暮らしと雪国の「真冬」体験!

真剣な方は無料!? 古民家で田舎暮らしと雪国の「真冬」体験!

1.jpg

「将来田舎に移住してみたいなあ」
「古民家をリノベーションして住んでみたいなあ」
「雪の降る地域に住むのってやっぱり大変かなあ」
そんな思いをお持ちの方!
飯綱町にはなんと、移住体験ができる住宅があります!

「でも、ちょっと見学するだけだよね!?」

実は、最長1週間泊まれるんです!

「でも、お高いんでしょう!?」

それが……無料なんです! ※寝具レンタル料のみ1,000円(1組あたり)かかります。

「な、なにー! タダなんですか!?」Σ(・□・;)

そ、そうなんです!

移住体験ですから、すでに町民である私たちは知らないわけですよね。でも、移住を検討している知り合いに紹介するためには、私たちも知っておかなくては!
ということで、その気になる移住体験用住宅に潜入取材して参りました!

取材したのは1月9日、冬のど真ん中です。体験用住宅の場所は、長野駅から車で20分、牟礼駅から徒歩50分(もちろんマイカーでのお越しをおすすめします!)、閉校した小学校をリノベーションした「いいづなコネクトWEST」の向かいに建つ築100年を超える古民家です。今年は雪が多く、しっかり積もっています。植え込みの間を抜けると、立派な古民家が現れました。

2.jpg

4.jpg

雪国暮らしの体験をしたい方は、ぜひ1月〜2月がおすすめです^^
古民家ファンにぴったりの外観ですね^^

玄関.jpg

ガラガラガラ〜。おじゃましまーす。中はきれいにリフォームされているようです!

廊下.jpg

古民家ならではの低い天井の廊下です。2階はありません。

電球.jpg

古民家必須アイテム! はだか電球完備! 雰囲気出ますね!

居間.jpg

玄関入って右手に居間があります。年季の入った渋い雰囲気。暖房器具はこたつとヒーター、あとテレビがあります。こたつでしみじみしてしまいそう。

天井.jpg

ザッツ古民家な板張り天井と、土壁です。

1.jpg

居間から見える庭です。絵になりますね!

縁側.jpg

縁側も完備です! 最近の住宅にはない空間ですね!

電気温水器.jpg

電気温水器がありますので、おふろのお湯はご安心ください。

浴室.jpg

レトロなタイル張りの浴室です! シャワー付きです。車で10分のところに「天狗の館」という温泉施設もあり、こちらもおすすめです!

洗濯機.jpg

洗濯機あります!

洗面.jpg

洗面化粧台、ドライヤーあります! タオルやアメニティグッズ等は各自でご用意ください。

トイレ.jpg

トイレは、水洗! 洋式! 温水洗浄便座! リフォーム済みで安心です!

キッチン.jpg

キッチンもきれいにリフォーム済み! 電子レンジ、炊飯器、カセットコンロあります! 調理器具・食器はありますが、食材や調味料等は各自でご用意ください。

冷蔵庫.jpg

冷蔵庫あります!

洋室1.jpg

キッチン横に洋間のダイニングあります!

洋室2.jpg

もう一部屋洋室あります。広い住宅です!

庭.jpg

お庭に物干し竿あります。冬場は凍ります^^;

外.jpg

ちなみにこちらの体験住宅はポツンと一軒家……ではなく住宅集落の一角ですので、ご安心ください!
駐車場につきましては、利用時にお問い合わせください。

向かいにあるいいづなコネクトWESTには、ラーメンが美味しいと評判の「とちのき食堂」や乾燥機・大型洗濯乾燥機を完備したコインランドリーもあるので、ぜひ行ってみてくださいね。

いかがでしょうか!?宿泊体験してみたくなりましたでしょうか!?
移住を真剣に検討している人であれば、無料で宿泊してお試し移住ができます。
コロナ禍でなかなか遠出はできませんが、地方への移住を検討している方々が増え、体験住宅の問い合わせが増えているそうです。移住を決めた方は、実際に何度も足を運んで検討されるので、こうした施設を活用していただけたらいいですね!

ご興味をお持ちの方はぜひお申し込みください!

詳しくは、飯綱町ホームページをご覧ください。

お問い合わせ・お申し込みはカンマッセいいづなまでお願いします。申込書をダウンロードして提出してください。
(株)カンマッセいいづな 移住体験用住宅担当
TEL:026-219-1210 FAX:026-219-1015
メール:info@canmasse.co.jp

カテゴリー

イベントカレンダー

カレンダー

Instagramいいづな映え

    もっと見る