いいいいいいづなマガジン

トップライターはっさく堂さん飯綱町の空き家を利活用しよう! 〜空き家バンク登録のお願い〜
トップいいいいいいづなマガジン飯綱町の空き家を利活用しよう! 〜空き家バンク登録のお願い〜

飯綱町の空き家を利活用しよう! 〜空き家バンク登録のお願い〜

akiyabank.jpg

転居や相続、住人の介護施設入居などにより使われなくなってしまった家、「空き家」。老朽化した空き家は景観を損ねるだけでなく、倒壊の危険性や敷地の荒廃化、動物や虫の繁殖など、さまざまな問題を引き起こします。

平成26年に公布された「空家等対策の推進に関する特別措置法」では、空き家の適正管理は所有者(または管理者)の責務とされ、管理不全が原因で周囲に著しい影響を及ぼしている「特定空家等」に指定されると、土地にかかる固定資産税の優遇処置が適用されなくなるなどのデメリットもあります。ついつい後回しにしてしまいがちな空き家対策ですが、無駄に税金を払うのももったいないですし、何より次世代に負の遺産を負わせないためにも、売れるうちに対策したいものです。

一方で、移住や二拠点居住など地方に家を探している人にとって、物件探しは至難の技。移住希望者が増えているいま、ちょうどいい空き家に出合えたら即決してしまわないと、すぐに他の人の手に渡ってしまいます。そんな人たちがチェックしているのが、「空き家バンク」です。

飯綱町にも、町内の空き家利活用を支援するための空き家バンク制度があります。空き家を売却・賃貸したい人が物件の情報を登録すると、長野県宅地建物取引業協会(宅建協会)長野支部と情報を共有し、利用希望者とのマッチングを行います(交渉や契約は宅建協会を通して行います)。空き家バンク情報をチェックする移住希望者も増えているため、物件情報を広く周知させるという意味でも、有意義な制度と言えるでしょう。

空き家バンク登録の流れ
akiyabank.jpg

「空き家バンクに登録して、売れるまで1年くらいかかるかなと思っていたらすぐに買いたいと言う人があらわれてびっくりしました」
そう話すのは、空き家バンク制度を利用して東高原の別荘物件を売却した、長野市の小宮山利昭さん、久子さん夫妻。

DSC_0840.JPG

小宮山さんがつつじヶ原別荘地に4階建ての家を建てたのは20年ほど前。以来、週末や夏休みに家族で楽しむために利用していました。
「当時は犬が4匹いたので、滞在中はいつも湖まで散歩を楽しんでいました。芝生広場にドッグランもオープンして、いつも通っていたんですよ。お友達もできて、とても楽しい時間を過ごしました」
久子さんは、笑顔で当時を振り返ります。
「夏は、長野市より5℃くらい涼しかったですね。私は火道具と炭火文化の研究をしていたのですが、収集した火道具を別荘で保管していましたよ。何しろ数が多かったから、道楽の家に最適でしたね(笑)」と、利昭さん。

飯縄山荘(01).jpg

別荘には広いウッドデッキがありました。そのデッキを利用し、家族や友人たちを招いてそばパーティやバーベキュー、演奏会なども行ったそうです。
「あの家で、いろんな楽しみ方をしました。でもね、子どもたちが大人になると、以前ほどは使わなくなってしまってね。4年ぶりに行ってみたら、カビがすごかった。こまめに利用しているときは風が通っていたので大丈夫だったんですが、さすがに4年間締め切ったままだと森の湿気に勝てなかった。家は使わないと傷むというのがよくわかりましたよ」(利昭さん)

飯縄山荘(02).jpg

すでにウッドデッキなどに補修が必要な状態となっていたため、これ以上家が傷む前に必要な人に譲ろうと、小宮山さんは売却を決意しました。ちょうど飯綱町から別荘利用に関するアンケートが届いたため、売却を検討している旨を伝え、空き家バンクに登録。担当不動産会社に物件情報をまとめてもらったところ、1週間ほどで買い手が現れたそうです。
「利用していない物件を喜んで買ってくれる人がいるのなら、その人の新しい生活の手助けにもなるし、町も人口が増えていいですよね。もちろん、資産の有効活用になります。物件には補修しなければならないところはありますが、DIYが好きな方らしいので、私たちも一安心です」

飯縄山荘(03).jpg

飯綱町役場企画課人口増推進室の篠原大也さんによると、飯綱町への移住相談は増加傾向にあるものの、空き家バンクの登録数が不足しているため、具体的な物件の紹介へつなげることが難しいそうです。
「古民家の雰囲気が好きな若い人も多いですし、補修が必要であっても、リノベーションするから大丈夫という人も増えています。だから、空き家を持て余しているようであれば、ぜひ役場へご相談いただければと思います」(篠原さん)
篠原さんによると、とくに問い合わせが多いのは「一戸建ての賃貸」。いきなり家を買うのは不安があるけれど、最初の何年か賃貸で契約し、気に入ったら売ってもらいたいという需要もあるそうです。
「賃貸として貸せば家賃収入にもなりますし、その後の売却にもつながるかもしれません。空き家をお持ちの方は、ぜひ、空き家バンクへの登録をご検討ください」(篠原さん)

飯綱町空き家バンク
飯綱町空き家バンク物件一覧

カテゴリー

イベントカレンダー

カレンダー

Instagramいいづな映え

    もっと見る