いいいいいいづなマガジン

トップライターKAORUさんむれ水芭蕉園 〜初夏の飯綱東高原を彩る花たち
トップいいいいいいづなマガジンむれ水芭蕉園 〜初夏の飯綱東高原を彩る花たち

むれ水芭蕉園 〜初夏の飯綱東高原を彩る花たち

4月中旬、いいづなリゾートスキー場のすぐとなりにある「むれ水芭蕉園」では、清楚な水芭蕉(ミズバショウ)の花が満開です。
image001.jpg

外に出づらい昨今ですが、たまにはリフレッシュ。花たちが心を癒してくれますよ。

image002.jpg

image003.jpg 

いいづなリゾートスキー場横の看板を目印に行くと、その隣に広い駐車場があります。この日は平日15時半に行ったのですが、誰もいなくて貸し切り状態でした。ほかに人がいて接触が心配なときは、スキー場を散歩して野の花を愛でるのもいいかもしれませんね。

image004.jpg

入り口から20mほどは一本道ですが、その先は2本の周遊コースになっていて一方通行です。

image005.jpg

この辺りは川の水に鉄分が多く含まれ、赤茶色の湿地になっています。

image006.jpg

image007.jpg

水芭蕉と一緒にリュウキンカも満開。艶やかな葉と、黄色の花のような部分は萼片(がくへん)なのだそう。

image008.jpg

水芭蕉の花言葉は「美しい思い出」「変わらぬ美しさ」。
すぐに行ける、非日常空間で気分一新、花に元気をもらってきました。

入場無料で、花の道は全長400m、丘の道は450m。ゆったりと歩いて気分転換するのにぴったりの散歩コースです。水芭蕉は5月上旬まで楽しめます。

カテゴリー

地図

イベントカレンダー

カレンダー

Instagramいいづな映え

    もっと見る