いいいいいいづなマガジン

トップライターKAORUさん美しい姿勢をキープ!現役モデルに学ぶ歩き方講座
トップいいいいいいづなマガジン美しい姿勢をキープ!現役モデルに学ぶ歩き方講座

美しい姿勢をキープ!現役モデルに学ぶ歩き方講座

image002.jpg

先生の歩き方のお手本を見て「うわぁー!!」っと参加者からどよめきが起こりました。
美しい歩き方は本当にきれい、カッコいいのです。

image001.jpg

飯綱町と株式会社I.D.D.WORKSが共催する「いいづなスポーツウィーク」。
11月15日の夜、きれい、それでいてカッコいい歩き方を目指して、30名ほどが牟礼B&G海洋センターの体育館に集まりました。男性が1名、ほかはみんな女性です。

この日行われたのは「歩き方講座」。講師は現役モデルであり、ミスコン等に出場するモデルへの指導も行う楜沢愛莉(くるみさわ あいり)さん。プロのモデルに指導するときは「鬼軍曹」と呼ばれるほど厳しいそうですが、今回はとても優しく丁寧にご指導くださいました。
そして、さすがのプロポーション。出産で20kg増えた体重を、「良い姿勢」を意識することだけで元に戻したそうです。

先生曰く「美しい歩き方は姿勢に始まり姿勢に終わります。正しい姿勢が大切です」
まずは正しい姿勢のつくり方。
始めに壁に背を向けて体型チェックをしました。

image003.jpg  image004.jpg           

足を揃えて、両膝とももをくっつけ、お尻を引き締めます。肩も頭も壁につけたら、腰と壁のすき間の空き具合をチェック。壁との間が空き過ぎている人は、Aタイプ。下半身にお肉が付きやすく腰を痛めやすい体型なのだそう。逆に壁との隙間が少ないBタイプの人は、上半身にお肉が付きやすいのだそうです。なんと今回の参加者は全員Aタイプでした。
腰の後ろの空きを、手のひら一枚分に狭めるように、お腹を凹ませます。腹直筋と腹斜筋にグッと力を入れたら基本の「いい姿勢」の完成。それをキープです。
講師の先生が参加者全員の姿勢をチェックする間、ぐっとお腹に力を入れたまま、この姿勢をキープして待ちます。苦しいです。
次に、その姿勢を保ったまま歩いてみます。膝はまっすぐ、かかとから着地して親指側に重心移動。いろんなことを意識しながらゆっくり歩くの、なかなか難しいです。

image005.jpg

ギクシャクした動きはまるでロボットのよう?

image006.jpg

それでも、音楽に合わせて何度も体育館を行ったり来たりしているうちに、少しサマになってきましたよ。

image007.jpg

履きこなしたい靴がある人は、それを履いて歩く練習もしました。
ヒール隊は絨毯の上で練習です。5センチ以上の高いヒールは、角度をつけてかかとから着地できないので、かかととつま先を同時に地面におろします。
みんな真剣そのもの。

最後は参加者全員が見守る中、3~4人ずつ、絨毯の上をランウェイに見立ててカッコよく歩きました。

image008.jpg

撮ってもらった動画を確認すると……。
あんなに全身を意識して歩いたはずなのに、手の振りが左右全然違うことにびっくり!
あっという間の1時間半でした。まだまだ、練習し足りない。
明日からは腹筋に力を入れて、姿勢と歩き方を意識して生活しますよ!
そう考えるだけで、キレイになれそうな気がします。

image009.jpg
写真左から原科さん、三橋さん、滝澤さん

最後に、今回コーチとして協力してくださった株式会社I.D.D.WORKSの3人をご紹介しましょう。

写真中央、株式会社I.D.D.WORKS代表取締役の三橋亮太さんはAC長野パルセイロでもプレーしていた元プロサッカー選手。飯綱町牟礼地区に住んでいます。
「僕たちの会社は全員アスリートなんです。PLAY MAKERというサッカー選手とチームをつなぐポータルサイトを運営しています。また、ワンパクな子どもたちの育成に貢献しようと2015年から様々なスポーツのイベント『かいぶつのたねフェスティバル』を開催。『いっぱい食べていっぱい走る』を考え抜いた結果、食の大切さに改めて気付き、農業も始めました」
写真右は滝澤宏樹さん。大学院生です。
写真左は「かいぶつ農園」農場長の原科郁希さん。昨年までフットサルFリーグのチーム、ボアルース長野でプレーしていました。
「自分が農業をやるなんて考えもしませんでした。むしろ農業にネガティブなイメージを持っていました。それが今では、農園での仕事が楽しくてしょうがないくらいです」
上田市真田の農場「みどりの大地」で農業を教わりながら、自分たちの農園でとうもろこしを作っています。8月に旧牟礼西小学校でおこなわれたiママフェスタでも、生でかじれる甘くて美味しいとうもろこしを販売し、大好評でした。
原科さんは、飯綱町ふるさと振興公社でリンゴの栽培にも関わっています。
「かいぶつ農園に農業体験に来る学生も皆『楽しかった』と言います。カッコいい、意外とオシャレな農業をもっと発信していきたい。農業の新時代を作りたいです」
若さ溢れるアスリートの農業、ものすごいパワーを感じますね!

株式会社I.D.D.WORKS
PLAY MAKER
かいぶつ農園

カテゴリー

イベントカレンダー

カレンダー

Instagramいいづな映え

    もっと見る