いいいいいいづなマガジン

トップライター糸井 琢眞さん【イベント】みりん×りんごで繋がる笑顔の輪【レポート】 〜奈良本地区の青空みりんかふぇ〜
トップいいいいいいづなマガジン【イベント】みりん×りんごで繋がる笑顔の輪【レポート】 〜奈良本地区の青空みりんかふぇ〜

【イベント】みりん×りんごで繋がる笑顔の輪【レポート】 〜奈良本地区の青空みりんかふぇ〜

冷夏と言われつつもなんだかんだで暑かった今年の夏が終わり、秋も深まってきました。
飯綱町では、夏から秋にかけて、地区のお祭りやフェスなどたくさんのイベントが行われ賑やかです。
そんななか、飯綱町の北東にある奈良本地区で、8月21日に「青空みりんかふぇ」というイベントが開催されました。その様子をフォトレポートします。

image001.jpg

「青空みりんかふぇ」は飯綱町奈良本地区と千葉県流山市のまちづくりコミュニティmachiminの皆さんとの「価値交換プロジェクト」の一環として行われました。

あまり知られていないのですが、近年流山市は人口が急増して(羨ましい……)、子どもが多く公園などの遊ぶ施設が足りないそうです。
一方、飯綱町の奈良本地区はお年寄りが多く、小学生が一人もいない集落です。
そこに流山の子どもたちを連れて来て、自然や農業体験、集落に住むお年寄りとの交流をして奈良本地区を知ってもらい、地域同士の困り事やリソースを交換して、それぞれの地域が持つ課題の解決や、コミュニティの活性化を目指そうというのが価値交換プロジェクトのねらいです。

青空みりんかふぇは、見通しのいい棚田(休耕地)で行われました。
背丈を越える草が生い茂っていた休耕田んぼをきれいに草刈りして、この通り素敵なスペースになりました。

image002.jpg

朝9時ごろから、みんなで準備します。
テントの設営をしたり、昨日準備していたメニューを作ったり。大忙しです。

image003.jpg

image004.jpg

image005.jpg

image006.jpg

image007.jpg

image008.jpg

image009.jpg

image010.jpg

image011.jpg

image012.jpg

10時半くらいには準備も完了し、いよいよお客さんをお迎えします。

image013.jpg

本日のお品書き。全てフリー(無料)です。
スマイルと麦茶のほかにみんなで考えた、普段捨ててしまう摘果りんごと流山特産の白みりんを使った5品。

image014.jpg

しっとりした独特の食感とみりんの上品な甘みが美味しい「みりんクッキー」。

image015.jpg

タピオカ風のりんごグミがソーダと合わさって爽快感を醸し出す、「タピオカ風みりんごソーダ」。

image016.jpg

グリッシーニの食感と生ハムの塩気に、リンゴジャムの相性がいい「グリッシーニみりんごジャム添え」。また、グリッシーニに「みりんキャラメル」をつけてみると、ジャムよりもみりんの甘さとコクが際立ちます。

image017.jpg

見た目も可愛い「ビール風みりんごゼリー」は、りんごの粒が甘ずっぱく、添えてあるみりんの泡は全体をマイルドにまとめる印象です。

image018.jpg

お客さんの前で子どもたちが直接メニューの説明をします。

image019.jpg

image020.jpg

みんな上手く言えるかな?

image021.jpg

image022.jpg

近所の方たちもちゃんと説明を聞いてくれます。

image023.jpg

説明が一通り終わったところで、みんなでいただきます!!

image024.jpg

image025.jpg

子どもたちが考えた摘果りんごとみりんのメニューを食べて、みんな笑顔になりました。

image026.jpg

image027.jpg

image028.jpg

image029.jpg

image030.jpg

image031.jpg

image032.jpg

image033.jpg

青空みりんかふぇは大成功に終わりました。
奈良本地区とmachiminの価値交換プロジェクトはこれからも続きます。

image001.jpg

machimin

カテゴリー

イベントカレンダー

カレンダー

Instagramいいづな映え

    もっと見る