いいいいいいづなマガジン

トップライターイイヅナマスオ土曜はこれだね! 飯綱町民会館で「おはなしの会」
トップいいいいいいづなマガジン土曜はこれだね! 飯綱町民会館で「おはなしの会」

土曜はこれだね! 飯綱町民会館で「おはなしの会」

毎日育児に奮闘されているママさん!パパさん!
「休みの日に行くところがない〜」
「今日は天気悪くて出かけられない〜」
「お金は使いたくない〜」
そんな日ってありませんか?

そんなときにぴったりのイベントを紹介させていただきます!
それが飯綱町の施設で行われている「おはなしの会」です!

masuo_chominkaikan1.JPG

場所は、飯綱町民会館1階教養娯楽室
開催日時は、毎月第2・第4土曜日の朝10時~11時頃まで、
参加費は……無料!
予約は……不要!
参加対象は未就学児~小学校低学年生となります。
飯綱町民限定!ではなく、長野市など近隣市町村にお住まいの方でも参加OKです。

masuo_chominkaikan2.JPG

「おはなしの会」はその名の通り、絵本の読み聞かせをする会です。

この日の絵本はこちらの4冊。毎回違った選りすぐりの絵本を読んでもらえます。

masuo_chominkaikan3.JPG

会が始まると、先生が1冊ずつゆっくり丁寧にお話を読んでくれます。
最初は賑やかだった子どもたちですが、すぐに物語の世界に引き込まれ、真剣に聞き入っていました。

しかし、この会がすごいのは、「おはなし」だけで終わらないところです。
この日は途中で、「ストローひこうき」の工作がはじまりました。

masuo_chominkaikan4.JPG

masuo_chominkaikan5.JPG

突然始まった工作に子どもたちはさらにテンションアップ!
思い思いの色を塗ったり絵を書いたり、みんな夢中で工作に取り組んでいました。
こちらも先生が丁寧親切に作り方を教えてくれます。

そして工作が終わると、「手遊びうた」もはじまります。

masuo_chominkaikan6.JPG

この日は「指のたいそう」
先生の指の動きを真剣にマネすることで、しっかり脳も鍛えられそうです。
大人も一緒になって遊びました。

子どもたちは、にこにこ大はしゃぎで、この日の「おはなしの会」は終了しました。

masuo_chominkaikan7.JPG

イベントをメインで担当していただいているのが町民会館職員の杉山豊子さんです。
もう20年近く、このおはなしの会を続けているとのこと。
杉山さんによると、「読み聞かせだけだと飽きちゃうから」と、毎回違った工作や手遊びなども取り入れて、子どもたちを楽しませてくれているそうです。

「今のメディアは一方的に与えられるので、頭を使わなくなっちゃいますよね。
読書は想像力が育ち、こころの栄養になります。ぜひとも本に触れる機会を増やしてほしいと思います」
と、お話いただきました。
杉山さんはママさんパパさんの強い味方ですね。

第2・第4土曜日は、基本的に休むことなく、少人数でもイベントは開催するとのこと。開催の有無については、事前に問い合わせることもできます。
また、年に数回、たくさんのボランティアさんによる「おはなしの会・拡大版」も行われるそう。

次回拡大版予告
・2019年7月27日(土)夜7時~8時(予定) 「夜のおはなしの会」
小学生対象で、クイズ等お楽しみ企画も盛りだくさんとのこと♪
・2019年8月10日(土)朝10時~11時半(予定)「夏休みお楽しみおはなしの会」
※詳細についてのお問い合わせは飯綱町民会館まで

途中参加もOK、途中退出もOKなので、
まずはふらっと、「おはなしの会」に行ってみてはいかがでしょうか!?

ちなみに会場の「飯綱町民会館」には、子どもが自由に遊べる「プレイルーム」と「図書室」もあります。
「おはなしの会」がない日でも、楽しめる場所となっているので、みなさんぜひ、足を運んでみてください!

プレイルーム:入場無料、予約不要(小学生以上は利用不可)

masuo_chominkaikan8.JPG

図書室:事前利用登録で1人3冊2週間貸出可(飯綱町民限定)

masuo_chominkaikan9.JPG

場所
「飯綱町民会館・公民館図書室」

長野県上水内郡飯綱町大字牟礼1989
電話番号 026-253-6560

 

 

カテゴリー

地図

イベントカレンダー

カレンダー

Instagramいいづな映え

    もっと見る