トップ飯綱町 生まれ変わる廃校小学校 愛称決定!

生まれかわる廃校小学校の愛称が決定しました!

二つの旧小学校は、地域の新しい活性化拠点として生まれ変わり、本年5月頃からの供用開始を目指します。

  • 旧三水第二小学校 いいづなコネクトEAST
  • 旧牟礼西小学校 いいづなコネクトWEST

愛称選定経過

本年1月から愛称を公募し、町内外から総数86件の応募をいただきました。
その中から、第1次選定として、名称候補を絞り込み、呼びやすさや語感の良さなどを考慮する中で、
町において原案を一部修正・変更して、最終的に3案の愛称候補を選定しました。
そして、この3つの愛称候補について、飯綱中学校の生徒の皆さんに投票をしてもらい、
最多数となった応募作品を愛称として正式に決定しました。

愛称の意味

愛称として選定した「いいづなコネクト」の名は、
新たな拠点が飯綱町のすべての「もの、ひと、外のひと(関係人口)」をつなぐ場であるという、施設機能をイメージしてもらうことと、
「いいつな(飯綱)がりを創る(コネクション)」という、二つの意味から表現されたものです。
また、施設がそれぞれ町の東(EAST)、西(WEST)に位置することを表しています。

施設のオープンに向けて

二つの旧小学校の愛称が決定し、いよいよ今春から新しくスタートします。
それぞれの施設に様々な人々が集い、新しいことが起こり、そしてつながっていく…。
「いいづなコネクト」は、そんな飯綱町の未来を創造する、新しい拠点としての役割が期待されています。
町では、皆さんに愛され、気軽に立ち寄れる場所となるよう、引き続き体制整備を進めていきます。