2019年度1週間の二拠点生活― コミュニティまるごと移住編 ―

トップDuallife2019

千葉県流山市のシェアオフィス「Trist」でつながるコミュニティの、
6家族総勢20名の皆さんが、飯綱町で1週間の二拠点生活に挑戦。
大人はリモートワークで仕事に専念 子どもたちは飯綱ならではの遊びを満喫。
過ごし方を分けてそれぞれの飯綱を体験したDualLifeの記録です。

Tristとは

生きていくのに欠かせない「家族」「仕事」「地域」の3つが緩やかに重なる生き方。Trinity Life Styleの実現を目指すコミュニティ。千葉県流山市をベースに活動。 場所・コミュニティ・教育の3つを活かして、自立できる個人と地域を作っている。

記事を書いてくださったのは
こちらの5名の皆さん

菊井深雪さん

イベント運営会社(株)HackCampの会社員 兼 フリーランス翻訳者。家族は、夫、息子たち(10歳、5歳)、猫のまめ(6歳)。リモートワーカーとして勤務中。

菊井深雪さんの
記事を読む
佐藤晶子さん

(株)レッスンズ 代表取締役CEO 。元塾講師、家庭教師。HP制作のほか、家庭学習の習慣化をサポートするコンサルサービスを展開中。双子の息子(6歳)子育て中。

佐藤晶子さんの
記事を読む
小久保あけみさん

千葉県流山市在住。普段はフリーランスで、グラフィック・Webデザインやイラスト描きをしている。娘(2歳)の可愛さとイヤイヤ期に振り回される毎日。

小久保あけみさんの
記事を読む
増田陽子さん

(株)スペースマーケットでアルバイト勤務。テレワーク・時短勤務でカスタマーコンサルに従事。夫、息子(9歳)、娘(6歳)の4人家族。

増田陽子さんの
記事を読む
尾崎えり子さん

(株)新閃力代表取締役社長。地域に密着した学童や創業スクール、サテライトオフィスを展開。香川県出身。息子(8歳)と娘(6歳)の2人の子育て中。

尾崎えり子さんの
記事を読む

いつも通りの仕事を、飯綱町の多様なフィールドの中でリモートワークで続けながら、地域の方と交流し、新しい仕事の可能性を広げます。

飯綱町の豊かな自然の中で、多様なプログラムを体験し、飯綱町でしかできない“夏の遊び”を思いきり楽しみながら、学びの幅を広げます。