2018年度1ヶ月の二拠点生活―母子で移住編―

首都圏在住の親子が飯綱町で1ヶ月の二拠点生活に挑戦。
仕事面では多様な場所や人と係わりあって仕事の可能性や幅を広げる
子どもたちは学ぶ場所を自ら選択し、作り出せるようになる
家族と地域がゆるやかかつ継続的に繋がることで、
豊かなライフスタイルの実現を目指した小松さんのDualLifeの記録です。

体験したのはこの方たち!

小松さん

千葉県流山市在住。(2018年10月時点)
普段はWeb関連やプロマネのお仕事をしているお母さんと、8歳・6歳・2歳の3姉妹で、期間限定の二拠点生活を体験!

元々の仕事はリモートワークで続けながら、町内にかかわる仕事や農作業を手伝い、地元の方々と関わりながら地域コミュニティのなかで生活します。

飯綱町の小学校・幼稚園・保育園に通ったり、豊かな自然の中、異なるバックグラウンドを持つ人々の中で、新しい価値観にふれ、学びの幅を広げます。

日々のようす