飯綱町の御柱祭!(日本三大奇祭のひとつ、長野県の御柱祭の北限)

飯綱町での御柱祭は、寅と申の年にあたる7年に一度(開催年を1年目として数える為。)に実施されています。

申年である今年、4月3日には倉井神社(旧三水村地区)で、そして本日は牟礼神社(旧牟礼村地区)での御柱建立です。

(牟礼神社での御柱祭は、長野県の御柱の北限であるとされています。)

好天に恵まれた本日は、御神木の木遣り、「手古舞」と「大手古」が道中に響き渡りました~♪

 

 

8:20  牟礼東小学校前。猿田彦によりくぐり門の綱が切って落とされ、里曳きが始まり・・・

 

 

榊山

飯綱町役場牟礼庁舎前を「第一榊山(宝船)」が通過し・・・

 

 

御柱

つづいて、「東の御柱」が通過・・・

 

 

第二

そして、「第二榊山(申)」が通過していきました。

 

 

 

駅前

11:45  「西の柱」は、牟礼駅前からの出発です!

 

all

稚児行列も相まって、にぎやかな里曳きでした。

これから、境内で冠落とし、続いて建て御柱になります。。。

 

 

16:30 無事に建立~~♫

建立2

 

そうです! おいしい飯綱町は「御柱祭」が開催される町なのです~~♪